隠れ家

今の気になる話題を分かりやすくこのブログに。

謎肉祭のカロリーや売り切れ前に食べた感想!肉の量が半端ない(画像有)

f:id:kuritoshi:20160918154807j:plain

 

隠れ家へようこそ。

 

カップラーメンといえば今や、日清食品のカップヌードルを知らない人はいないぐらい定着している食べ物ではないでしょうか。

 

 

小さな頃はよく夏になると地元のプールに遊びにいったものですが、その時のお昼ご飯

といったらプールの休憩所で売っていたカップヌードルです。

 

あの頃はカップヌードルの自動販売機はよく目にしていましたが、今では見かけることもなくなってしまいました。

 

 

ホントあの頃が懐かしくなってしまいますね。

 

そんなカップヌードルも今年で誕生から45週年を迎え、その誕生を祝うべく「謎肉祭」が開催されることになったんですが、販売開始後に早くも人気が大爆発!!

 

 

今現在では何処も売り切れ状態と言う「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」

 

 

あの謎肉が通常の10倍も入っているんです。

 

めっちゃ夢のようやん!そりゃ売れるわ!

 

 

ツイッターでも売り切れを悲しむ声があがっていましたね。

          ↓ ↓ ↓

 

 

発売初日早速、購入しといて良かった~と思いつつ、

 

今回は謎肉祭にありつけなかった人の為にも、気になるカロリーや食べた感想(食レポ)なんかも、画像付きでお伝えしていけたらと思います。

 

 

それではいってみましょう。

 

 

 スポンサーリンク

   

カップヌードル「謎肉祭」食べた感想【レビュー】

 僕が住んでいる場所は少しだけ田舎なこともあってか発売から4,5日はコンビニでもまだ在庫は確認できていました。

 

とは言え、新商品には目がないので発売初日に購入にいたった所存でございます(笑)

 

 

 こちらが購入してきた謎肉祭のパッケージ。

 

f:id:kuritoshi:20160918174145j:plain

 

・商品名 / カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ

・内容量 / 106g (麺85g)

・希望小売価格 / 205円(税別)

・発売日 / 2016年9月12日(月)

 

パッケージも祭りっていう感じが凄く強調されていますよ。

 

 

この中にあの謎肉がめっちゃ入っていると思うと、それだけでテンションもマックスになってしまいそう。

 

最近ではカップヌードルの謎肉はコロチャーに変わっているようですが、個人的には謎肉のざらざらした感触が好きです。

 

 

分かる人には分かって頂けると思います、あのザラ感がいいんです(笑)

 

その反面、コロチャーは噛んだ時の食感も嫌いですし、スープが謎肉によーく染みた感がないから美味しさも半減・・・個人的な感想です。

 

とにかく謎肉派なんです。

 

 

「カップヌードルビッグ "謎肉祭" 肉盛りペッパーしょうゆ」のカロリーは!

そして気になる謎肉祭のカロリーは488㌔カロリーになってました。

 

以下の画像でも分かって頂けると思います。

 

f:id:kuritoshi:20160918180902j:plain

 

大きさはカップヌードルビッグと一緒なんですが、カロリーは謎肉の分なんでしょうか、オリジナルのビッグよりも49㌔カロリー分だけ高くなっています。

 

マックのハンバーガーで言えば、ダブルチーズバーガー1個(463kcal)を 食べた位のカロリーになりますね。

 

 

ちなみにオリジナル(醤油)やカレー、シーフードのカロリーは以下を参照してください。

参考リンク:カップヌードル カロリー(日清食品)

 

スポンサーリンク

   

謎肉祭を開封してみた

お湯を注ぐ前に開封した所の写メ撮り忘れたぁぁぁぁぁ!

 

・・・

 

・・・

 

・・・

 

でもとりあえず肉の量を確かめる為、謎肉は小皿に移して数までは数えてはいたから許してね。

 

f:id:kuritoshi:20160918184010j:plain

 

数えてみた所45個前後の謎肉が入っていたのを確認。

 

 

肉の量が半端ない!!

 

 

これでも、中には形が崩れて皿には入れなかった物もあったのでそれも含めると50個くらいは入っていたことになりますね。

 

 

それにしても凄い量の謎肉に、今までに感じたことのない興奮と食欲を感じる人は多いかったと思います・・・

 

購入できた人は…ですけど。

 

 

ただちょっと残念だったのは、影でアクセントになっていたエビちゃんや卵の存在が消えていたこと。

エビも歯ごたえがあって好きだったのに・・・(泣)

 

これは残念でしたが、早速お湯を入れて3分待つことにしましょう。

 

 

待つこと3分!いよいよ試食します

 開封するとこんな感じで美味しそうにできあがってきました。

 

f:id:kuritoshi:20160918211013j:plain

 

これ見て下さい。

麺が隠れてしまう程に、しきつめられた謎肉。

 

 

ノーマルのカップヌードルがこちら

       ↓ ↓ ↓

f:id:kuritoshi:20160918211741j:plain

 

色味はノーマルのほうが綺麗ですが、謎肉の量は微々たるものだということが見て分かるでしょう。

 

 

気になる味をレビュー

日清食品様の情報では・・・

たっぷりの "謎肉" からうまみが染み出たスープに、ペッパーでアクセントを加えました。

 

引用元:日清食品

 

 

ペッパーの風味がするということで、少しパンチの効いた大人の味になっているようなんですが、実際に食べてみた感想としては醤油味のカップヌードルとなんら変わらないような気がしました。

 

 

では謎肉の方はと言うと、

これだけ入っているにもかかわらず、ほとんどといっていいほど謎肉が麺と一緒に上がってこない!

 

箸の使い方が悪いのか?

 

 

どんどん食べていくと、まぁどうでしょ~謎肉だけが残されていってスープの上にポカポカ浮いているではありませんか!

 

f:id:kuritoshi:20160918214018j:plain

 

 お箸でたべるとこんなにも残ってしまいましたが、逆にこれが通にはたまらないのです。

 

 

残った謎肉を一気に全部口の中へ放り込む、なんとも夢のようなことが現実にできてしまうんですよ(笑)

 

 

口の中は謎肉のオンパレード!!

 

 いやいや ほんとにこれは贅沢な食べ方ではないでしょうか、やっと念願がかなった感じでした。

 

一度お試しあれ。

 

 

 

 まとめ

いかかでしたか、今回は謎肉祭のカロリーや実際に食べてみた感想をご紹介しました。

 

謎肉が増えた分カロリーも一段とアップしたかのようにも感じましたが、それほど高くないなって感じでした。

 

 

また、日清食品さんがおっしゃっているペッパーのアクセントについては正直いって「ん?」というくらいわかりませんね。

 

なので小さな子でも、別に気にすることなく食べれますよ。

 

 

個人的に今回の謎肉祭は想像以上に、納得のいく量が楽しめたと言えますが、現在はほぼ売り切れ状態となっています。

 

ですが日清食品さんの方も再販する予定はあるということなので、それまで気長に待つしかありませんね。

 

 

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます、隠れ家でした。

 

スポンサーリンク