隠れ家

今の気になる話題を分かりやすくこのブログに。

「太陽の塔」内部見学の応募方法や抽選倍率は!締め切り期間や料金もご紹介

f:id:kuritoshi:20160917233537j:plain

 

隠れ家へようこそ。

 

かつて大阪万博で訪れる人を魅了した

あの太陽の塔をご存知でしょうか?

 

 

当時を知る人なら

大阪万博というフレーズを聞くだけで

太陽の塔を思い出す人も

多いかもしれませんね。

 

 

僕自身、太陽の塔を知ったのは

唐沢寿明さんなども出演していた

映画「21世紀少年」でした。

 

映画では「ともだちの塔」

という名で登場していたんですが

これは太陽の塔に総費用

8000万をかけて

改造されていた偽物

だったようですね(笑)

 参考画像 → 友達の塔 画像

 

本物の太陽の塔は

「芸術は爆発だ」でも有名な

岡本太郎さんの作品です。

 

でも僕的には友達の塔のほうが

面白さがあってなんかいいな~(笑)

 

 

 

それはさておき

 

今回、太陽の塔の内部観覧会が

2016年の10月に

開催される事になりました。

 

 

とは言っても実際に見れるのは

たったの1日だけとなっています。

それも抽選で選ばれた

500人限定!!

 

しかも10年ぶりの公開と

いうだけあって

貴重なイベントの為

応募される人の数も

かなり多くなることは

間違いありませんね。

 

 

ともなれば限定500人に

たいしての倍率も

数倍から数十倍位にまで

跳ね上がってしまう事も

考えられます?!

 

 

そこで今回は

太陽の塔の内部観覧会についての

応募方法や抽選倍率

といった情報は勿論の事

締め切り期間や、料金についても

紹介していきたいと思います。

 

 スポンサーリンク

   

太陽の塔の応募方法や抽選倍率は高い?

応募方法はハガキのみと

なっていますので以下を参照して

記入漏れがないように

注意しながら書きすすめていきましょう。

 

 

1.代表者の氏名(フリガナ)
 2.代表者の年齢
 3.代表者の郵便番号
 4.代表者の住所
 5.代表者の電話番号
 6.参加希望者数(はがき1枚で2名まで申し込み可能です。4歳以上のお子様は1名としてお申し込みください。)
 7.手話、車椅子の利用等が必要な場合はその内容
 
○1枚のはがきで2名まで応募可能です。(3名以上記載された場合はすべて無効といたします。)
○大人1名につき4歳未満のお子様1名は一緒にご参加いただけます。
   ただし、4歳以上のお子様は、1名としてお申し込みください。
○中学生以下の方は必ず保護者の方と一緒にお申し込みください。
   中学生以下の方だけのお申し込みはご遠慮ください。
○応募内容の記載に不備(必要事項の記載がない、はがき以外の申込等)があった場合、すべて無効といたします。
○重複申し込みをされた場合、重複分はすべて無効といたします。

■申込先
 〒565-0826 大阪府吹田市千里万博公園1-1 太陽の塔内覧会係

 

引用元:大阪府ホームページ

 

 

この時代にネットで応募できないなんて

なんてアナログなことを・・・

 

ハガキ代こそ安いものの

ちょっと不便な気もしますが

まぁしかたありません。

 

 

そもそもこの内部観覧を

行う経緯としては

長年に渡る建物の老朽化で

耐震工事を行わなければ

いけなくなったことが

原因のようです。

 

 でもどうしてこのタイミング

なんでしょう。

 

 

もしかすると、耐震工事を行えば

人の手が加えられてしまいますから

完璧に元の原型を崩さずに復元・・・

と言うのが難しいから?

 

これが本当なら、その前に見てもらおう

と言うことなのでしょうかね。

 

 

そもそも当時はまだ

耐震に対する意識も

今のように高くは

なかったのです。

 

 

地震大国の日本!

 

高さ70メートルもある

太陽の塔ですから

46年も経っていれば

危険な面もでてくるのは

当然かもしれませんね。

 

 スポンサーリンク

   

 抽選倍率は高い?

 今回の内部観覧が許される

定員人数は500人と

大阪府のホームページには

こう記載されています。

 

応募人数がこれよりも少なければ

確実に当選なのは間違いありませんが

現時点での倍率はすでに25倍

とてつもない人気を集めていました。

 

参考サイト:朝日新聞

 

 

現時点で、ここまでの倍率ともなれば

応募が終わるころには

すでに30倍、もしくは

40倍にまでなっている事も

考えられるでしょう。

 

当たりやすくする方法として

よく懸賞サイトに応募している

人が言うことは

ハガキをカラフルして

目立たせると良い!

と聞いた事がありますが

一度試す価値はあるかもしれませんよ。

 

 

締切期間や観覧の料金はいくら?

応募の申し込み締切期間は

平成28年9月30日(金曜日)※当日消印有効

 

9月30日にハガキを出せば

間に合うことになりますが

ポストに投函する場合は

郵便局員の方が回収する前までに

だしておく必要があります。

 

 

参加料金は無料になっていますが

 万博記念公園への入場は

有料なんですよね。

・大人 / 250円
・子供 / 70円

 

 

会場周辺は大変混む事も

予想されるので

大阪モノレールを使うほうが

良いのかもしれませんね。

 

これなら「万博記念公園駅」で降りて

すぐなので便利ですよ。

 

 

万博記念公園へお車で行かれるなら

太陽の塔から一番近い中央駐車場

がおすすめですね。

 

また、駐車場については

以下のリンク先を見ていただければ

リアルタイムでの空き情報も

確認できると思います。

 

参考リンク:万博記念公園駐車場

 

 

 

 まとめ

太陽の塔の内部観覧会について

まとめてみましたが

いかかでしたでしょうか。

 

 

今回の耐震工事の着工が始まれば

次に僕達が太陽の塔に入れるのは

約2年後の平成30年3月です。

 

もし今年のうちに

観覧される予定があったのなら

もおこの応募に参加するしか

ないようです。

 

これも運次第ですが

応募しないことには

なにも当たりませんしね。

 

幸運を祈ります。

 

 

それでは最後まで読んでいただき

ありがとうございます

隠れ家でした。

 

スポンサーリンク