隠れ家

今の気になる話題を分かりやすくこのブログに。

ゴールデンウィーク2016九州自動車道の渋滞場所や時間と回避する方法は?

f:id:kuritoshi:20160312130506j:plain

 

隠れ家へようこそ。

 

5月と言えば待ちにまったゴールデンウィークの到来です!

 

せっかくの大型連休ですから羽を伸ばしに旅行や帰省なんかをする人も多いいのではないでしょうか?

 

 

そんな時につきものなのが、高速道路での大渋滞ですよね!

せっかくの楽しい旅行、そんなところで無駄な時間を費やすのはもったいないと思う人もいるはずです。

 

いつどこの場所で渋滞が発生するのかをあらかじめ予想できていれば、それに合わせての計画もたちますよね。

 

そこで今回は2016年のゴールデンウィークに、九州自動車道(高速道路)で最も渋滞の予想される日や、場所と時間などを紹介します。

 

また最後の方ではお役立ちグッズも少し紹介しているのでよかったらのぞいてみて下さいね。

 

それではいってみましょう。

 

 

 スポンサーリンク

   

 

 

2016年ゴールデンウィーク九州自動車道の混雑はいつから始まっていつ頃まで続くの?

f:id:kuritoshi:20160312125439j:plain

2016年のゴールデンウィークですが5月のカレンダーをみる限りでは・3日・4日・5日の3連休になっています。

 

これはあくまでも休みとしては一般的なところかもしれませんね。

早い会社などでは5月の連休に合わせて4月の終わりくらいから入るところもあるかと思います。

 

f:id:kuritoshi:20160312115546j:plain

f:id:kuritoshi:20160312115601j:plain

なので早くて4月後半の29日(金曜日)これは昭和の日で祭日になっているんですがこの辺りから休みに入り、高速道路でもじわじわと最初の渋滞が始まってくるようです。

 

つまり「下り側の渋滞」といったところになりますね、上りの方はそれほどまでに混雑してません。

 

そして休みが終わりに近づくにつれて帰省で故郷に帰って来ている人達が家路へと帰る為、上りと下りの渋滞は多くなっていますが、どちらかと言えば「上り側の渋滞」の方が目につきます。

 

 

 

九州自動車道で渋滞が予測される場所と時間を個別に紹介

それでは渋滞の起こる場所やピークになる時間帯などを紹介していきます。

 

 

4月29日(金曜日)

下り : 武雄北方IC 〜武雄JCTの区間

一番の渋滞場所と時間帯 : 武雄JCT付近(8時 〜 12時)

ピークの時間 / 9時、5キロ長(所要時間15分)

 

 下り : 太宰府IC〜鳥栖JCTの区間

一番の渋滞場所と時間帯 : 鳥栖JCT付近(8時 〜 12時)

ピークの時間 : 10時、10キロ長(所要時間30分)

 

下り : 武雄JCT 〜 波佐見有田IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 波佐見有田IC付近(8時 〜 13時)

ピークの時間 : 11時、10キロ長(所要時間30分)

 

 

4月30日(土曜日)

上り : 久留米IC 〜 筑紫野IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 基山PA付近(16時 〜 20時)

ピークの時間 : 17時頃、5キロ長(所要時間15分)

 

下り : 筑紫野IC 〜 鳥栖JCT

一番の渋滞場所と時間帯 : 鳥栖JCT付近(9時 〜 12時)

ピークの時間 : 10時頃、5キロ長 (所要時間15分)

 

 

5月1日(日曜日)

上り : 八女IC 〜 久留米IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 広川IC付近(15時〜20時)

ピークの時間 : 18時頃、5キロ長(所要時間15分)

 

 

5月2日(月曜日)

この日はそんなに渋滞する場所はないようですね。

 

 

5月3日(火曜日)

上り : みやま柳川IC 〜 久留米IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 広川IC付近(10時 〜 14時)

ピークの時間 : 11時頃、10キロ長(所要時間30分)

 

下り : 鳥栖JCT 〜 広川IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 久留米IC付近(8時 〜 13時)

ピークの時間 : 9時頃、5キロ長(所要時間30分)

 

下り : 若宮IC 〜 福岡IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 福岡IC付近(7時 〜 12時)

ピークの時間 : 9時頃、10キロ長(所要時間30分)

 

下り : 須恵PAスマートIC 〜 鳥栖JCT

一番の渋滞場所と時間帯 : 鳥栖JCT付近(7時 〜 14時)

ピークの時間 : 10時頃、20キロ長(所要時間1時間)

 

 

5月4日(水曜日)

上り : 南関IC 〜 久留米IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 広川IC付近(9時 〜 15時)

ピークの時間 : 12時頃、20キロ長(所要時間1時間)

 

上り : 福岡IC 〜 若宮IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 古賀SA付近(17時 〜 21時)

ピークの時間 : 19時頃、10キロ長(所要時間15分)

 

上り : 久留米IC 〜 筑紫野IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 基山PA付近(17時 〜 22時)

ピークの時間 : 19時頃、10キロ長(所要時間30分)

 

下り : 須恵PAスマートIC 〜 鳥栖JCT

一番の渋滞場所と時間帯 : 鳥栖JCT付近(8時 〜 13時)

ピークの時間 : 10時頃、15キロ長(所要時間45分)

 

下り : 鞍手IC 〜 若宮IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 若宮IC付近(9時 〜 12時)

ピークの時間 : 10時頃、5キロ長(所要時間30分)

 

 

5月5日(木曜日)

上り : みやま柳川IC 〜 久留米IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 広川IC付近(15時 〜 21時)

ピークの時間 : 18時頃、10キロ長(所要時間45分)

 

上り : 福岡IC 〜 若宮IC

一番の渋滞場所と時間帯 : 古賀SA付近(16時 〜 22時)

ピークの時間 : 19時頃、10キロ長(所要時間30分)

 

下り : 太宰府IC 〜 鳥栖JCT

一番の渋滞場所と時間帯 : 鳥栖JCT付近(8時 〜 13時)

ピークの時間 : 10時頃、10キロ長(所要時間30分)

 

参考元 : 渋滞予測カレンダー | NEXCO西日本 お出かけ情報

 

 

 スポンサーリンク

   

 

 

渋滞する原因と場所も紹介!

f:id:kuritoshi:20160312130612j:plain

高速道路で渋滞がおこりやすい原因としては、JCT(ジャンクション)などの高速道路が複雑に交差する場所や、高速道路と一般道をつなぐIC(インターチェンジ)にあるのかなと思います。

 

今でこそICにはETCが設置されていますが、これがなかった頃と言えば今とは比べられない程、渋滞はひどかったでしょうね。

 

では九州自動車道でよく渋滞するところを2つ紹介します。

 

 

 鳥栖JCT【ジャンクション】

ここは九州自動車道でよく渋滞するところの一つになっています。

 

この鳥栖JCTは鳥栖ICと・九州自動車道・大分自動車道・長崎自動車道の4つが接続しているところの為、渋滞が起こりやすい場所です。

 

また各方向に行く人達がここで進路変更や減速をすることも渋滞に繋がる一つの原因なのかも知れませんね。

 

 

下の画像を見てもらえれば分かると思いますが日本では珍しいクローバー型ジャンクションというのを採用しているようですね。

 

f:id:kuritoshi:20160312130549p:plain

出典 : 鳥栖ジャンクション - Wikipedia

 

 渋滞の為に対策は取られているようですが…

 

ここを滅多に通らない人は複数の分流箇所があるので複雑に感じられるかも知れません、なので本線から自分の進みたい方向へ行く場合には混乱すると思います。

 

まぁそれが減速の原因にもなっているでしょうし、後続車の事故にも繋がるのかと思うのですが、

 

なので路面には自分の進む方向がわかる様に

・大分方面は白・長崎方面はオレンジ・鳥栖出口は青の様に色分けして区別できるような対策もとられているんですね。

 

 

広川IC(インターチェンジ)

ここは休憩所の広川SA(サービスエリア)と併設している為に休憩にに入ろうとしている車と、広川IC(料金所)へ出ようとする車の両方が混雑を起こす原因になってしまうようです。

 

なのでゴールデンウィークなどの場合には広川SAはなるべく避けたほうがよいのかもしれませんね。

 

ただこの広川SAにあるお店は食べ物などが充実している様なので寄りたくなる所ではあります。

 

ただトイレで立ち寄るくらいならその他にもPA(パーキングエリア)はあるんで、十分そちらでも構わないのかなと…

 

 

 

渋滞を回避する為には?

今回2つ渋滞する場所を挙げさせてもらっていますが、そこを通る時間をある程度予測してみるのも渋滞を回避する一つの手段だと思います、その他にあげるなら…

 

 

時間を早めるなど人と違った時間に行動する

渋滞する時間はその他の人とたいてい同じ行動をとってしまっているのでそれを変えてみるとよいと思います。

 

極端に言えば、夜中の3時とかに出発してみるとか!

 

私も仕事の都合上ゴールデンウィークなんかでも車を使って出張に行く事があるんですが、絶対に約束の時間に遅れることは出来ません、なので渋滞を考えて夜中に出ることはよくあるんですが、かなり効果ある方法ですよ!

 

 

一旦高速道路を降りてみる

高速道路でまずはラジオなどの交通事情を聞いてみて、渋滞が起こっている所の手前のICで一旦下りてしまうのも一つの手段です。

 

高速道路ばかり走っていると眠くもなるし風景も変わらないので、そこまで急いで行く必要がないのであれば一旦一般道を走ってみるのもありかと思います。

 

知らない土地では思った以上に立ち寄りたくなる所も出てくるものです(笑)

 

 

車の中で楽しめることを考える

朝から支度をしているとどうしても渋滞する時間にしか行動が出来ないという方たちも多いですよね!

 

そんな時には渋滞を楽しめるような工夫をすれば問題ないのかも知れません、例えばDVDを観る!

 

前日にDVDをレンタルしておけば車の中で観ることもできますから。

 

車にナビなどのDVDを再生できるものがないよ・・・と言うことであれば今後の為にも購入しておくのもよいのでは?

 

 物によっては1万円をきるものだって売られているようです、子供さんがいる所ではとにかく役に立つのでおすすめです!

【楽天市場】ポータブル dvdプレーヤーの通販

 

 

 スポンサーリンク

   

 

 

まとめ

いかがでしたか、今回はゴールデンウィークの九州自動車道で渋滞する場所や時間などをまとめてみました。

 

高速道路での渋滞は一般道みたいに横道があれば避けれますが、そんな事は不可能ですよね!

 

「渋滞を回避する為には?」でも書いていますが、出来る事なら早めの行動をとるほうがゴールデンウィークの貴重な1日を無駄にしなくて済むのかなと思います。

 

なかなかそれも難しいとは思いますが、もし渋滞に巻き込まれる予感がするのであればこれだけは持っていたほうがよいグッズを最後に一つ紹介しておきますね。

 

それは携帯トイレ!

 

高速道路などで一番ネックになるのがトイレの問題だと思います。

 

まず路肩に止めて用を足すことはできませんし、なんせ渋滞にはまらない可能性もないので一つ車に積んでおけばもぉこわいものはないですよね。

 Amazon.co.jp: 車 簡易トイレ

 

 それでは最後まで読んでいただきありがとうございます、隠れ家でした。


追記 : 4月14日に熊本で起きた地震による震災の為、九州自動車道の交通状況が変わっている事もあります。


場所によっては通行できない所もあるようなので事前に交通状況を調べることをおすすめします。


●4月28日追記

熊本震災の影響で植木インターチェンジと嘉島ジャンクションの区間が通行止めになっていましたが復旧され29日より通行が可能となっています。


これで九州自動車道は全線開通ですね、ゴールデンウィークの規制には影響はないと思います。


また大分自動車道ですが現在、湯布院インターチェンジ〜日出ジャンクションの区間は復旧作業がまだ行われているようですがゴールデンウィーク明けくらいには復旧の見通しもたっているそうです。


被災地の皆様へ心からお見舞い申し上げます。