隠れ家

今の気になる話題を分かりやすくこのブログに。

2016ダイワ最新ロッド「ハートランドZ」のスペックと価格が判明

隠れ家へようこそ。

 

f:id:kuritoshi:20160105011229j:plain

出典 : http://daiwaweb.com/jp/fishing/item/rod/bass_rd/heartland_ags/index.html

 

 2016年もまた、ダイワのハートランドZから新作ロッドの登場です。

 

 私を含めて、毎年発売されるのを楽しみに待っている皆さんお待たせしました。

 

2016年に販売される最新ロッドのスペックや価格などの詳細が判明しましたので、どこよりも早くお伝えしていきます。

 

 ダイワのハートランドZといえば一誠の村上晴彦さんがプロデュースされているロッドでも有名ですよね。

 

彼の遊びの詰まったロッドはとても繊細な部分もあり、それでいて見た目もカッコ良く飽きのこないデザインになっていて見た瞬間から一目惚れ!

今ではも~ロッドはハートランドZ…というくらい愛してやまないオタクです(笑)

 

では2016年に発売される新作ロッドについてこれから紹介していきましょう!

 

スポンサーリンク

   

 

2016年 ハートランドZから最新ロッドが登場

前作になる2015年にハートランドZからベイトキャスティングモデルとして発売されたのが下の2種類でした…

 

・7102HRB-AGS15【フォールトラップ  テクニカルシャフト】

 ・8112HRB-AGS15【フォールトラップ  オーバーゼアー】

 

村上さんいわくバイブレーションを大遠投する為に造ったようなロッドのようですね、長竿好きな村上さんなだけに分かるような気がします。

 

 またよく取材にも行かれるようでその為、持ち運びに便利な2ピース仕様と細かい所にも気を配っているみたいですね。

 

 ダイワの最新技術が詰め込まれたこの2つのモデルですがガイドにはAGS(エアー ガイド システム)が搭載されているんで感度もさらに上がっている事でしょう。

 

AGSについての詳しいことはDAIWA : AGS - Web siteで紹介されています。

 

2016年発売 最新ロッドのスペックと価格(値段)を紹介

2016年にハートランドから発売されるロッドはスピニングモデル、それぞれに長さや仕様の異なる2種類!

 

この2種類のロッドは結構前に発売された「冴掛ミッジディレクション」の進化版といった感じでしょうか。

 

より軽いルアーを使ってより気持ち良く遊べる竿…をコンセプトとして出来上がったのがこの2種類のロッドのようです。

 

”スモラバの生みの親” でもある村上さんにとって、この竿はセコ釣りには欠かせない遊び道具となるのかもしれませんね(笑)

 

それでは詳細をみていきましょう。

 

スポンサーリンク

   

 

◆6101ULLX/RS-SMT16

【冴掛 MIDGE DIRECTION SMT】

f:id:kuritoshi:20160105011312j:plain

 《スペック情報》

・Length  ft (m) / 6'10” (2.08)

・Sections (PCS) / 1

・Closed  Length (cm) / 208

・Weight (g) / 87

・Top  Dia. (mm) / 0.6 (0.6)

・Butt  Dia. (mm) / 9.4

・Lure (oz.) / 1/64 〜 1/8

・Line (lb.) / PE#0.15〜0.4

・Carbon (%) / 99

・Price (¥) / 66.000

 

こちらのモデルではリールシートがスピニング柳龍にも使われていた木製のウッドリールシートが採用されているみたいですね。

 

木の温かみを感じられるので触り心地はとてもグッドです。

 

また以前に村上さんは雑誌か何かでセパレートグリップが好きだと言っていましたが、グリップエンドにもこだわりを持っているようでこの画像からもその完成度が良くわかりますよね。 

 

かなりカッコえ~ですわ!!

 

◆701ULF/RS-ST16

【冴掛 MIDGE DIRECTION ST】

f:id:kuritoshi:20160105011343p:plain

 《スペック情報》

・Length  ft (m) / 7'0” (2.13)

・Sections (PCS) / 1

・Closed  Length (cm) / 213

・Weight (g) / 78

・Top  Dia. (mm) / 0.8 (0.7)

・Butt  Dia. (mm) / 8.4

・Lure (oz.) / 1/64 〜 1/8

・Line (lb.) / PE#0.15〜0.4

・Carbon (%) / 99

・Price (¥) / 63.000

 

今回のモデルで1番気になったのが使用出来るラインの細さですね!

 

村上さんはPEを使った釣りを良くしてるんですがこの2種類のロッドではPEの0.15をも使えるように設定されています。

 

真冬の釣れない時期って特に繊細な釣りが求められる事もあるんですが、そんな事をイメージしての0.15なんでしょうか?

 

”村上さんらしい” といえばそぉなんですけどちょっと今回だけはその細さにビックリしてしまいましたね。

 

さすが「天才岸釣り師  村上晴彦」…セコ釣りも得意だよっ!といったところでしょうか(笑)

 

お値段のほうは、いつもながらハートランドZ…お高いです。

 

私もハートランドのロッドは数種類持ってはいるんですが最近徐々に値段も上がってきている感じがして、これから先が思いやられますねっ…

 

まだ発売日などの情報は入っていませんが今後の情報を期待したいと思います。

 

スポンサーリンク

   

 

まとめ

いかがでしたか、2016年もまたダイワのハートランドZから新しいロッドが発売される事となりました、ロッドの使用感など気になる所は実際に手に取って触って確かめてみて下さいね。

 

もしかしたら今年行なわれるフィッシングショーで実物を手に出来るかもしれませんよ!

 

フィッシングショーの情報は開催概要|ジャパンフィッシングショー2016|みなとみらい・パシフィコ横浜のサイトで紹介されています、良かったら覗いてみて下さい。

 

発売が楽しみになってきましたね!

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます、隠れ家でした。

 

↓おすすめ記事 ↓

yorozuya.seisinseii.com