隠れ家

今の気になる話題を分かりやすくこのブログに。

2016年の年賀状当選番号の交換はいつまで?お年玉賞品がすごい

f:id:kuritoshi:20151123234802j:plain

 

隠れ家へようこそ

 

2015年も残りあとわずかとなりましたね。

 

歳のせいでしょうか、一年が過ぎるのがとても早く感じる今日この頃です。

 

今回のお題は年賀状について書いていきたいと思います。

 

 

年賀状と言えば出す方も大変ですがその反面、もらう側ってあれが付いているから嬉しいですよね。

 

あれですよ…あれ

 

当選番号!!

 

送られてきた年賀状の下の方に書いているあの番号です、

抽選にはなりますが当たれば1等から3等までの賞品のうちどれかがもらえるようになっています。

 

2016年ではその賞品も一等が2015年よりもすごいことになってました!来年のお年玉付き年賀状は期待できますね。

 

そこで今回は2016年のお年玉付き年賀状の当選番号の交換はいつまで可能なのかと、気になるお年玉の賞品などについて紹介していこうと思います。

 

それではいってみましょう。

 

 スポンサーリンク

 

   

 

お年玉年賀状の当選番号の交換はいつまで!?

2016年(平成28年)、新年を迎えて最初の運が試される日になるのかもしれませんね(笑)

 

・抽選日 : 2016年1月17日(日曜日)

・お渡し期間 : 2016年1月18日(月曜日)から2016年7月19日(火曜日)

 

尚、抽選時間は2016年1月17日の午後2時30分頃からの予定になっています。

 

抽選に当たった方のお渡し期間は、翌日から6ヶ月間までに間に合うようにして下さいね。

 

当選番号はどこの数字をみるの?

今回は僕の年賀状を参考にしてみましょう。

↓   ↓   ↓

f:id:kuritoshi:20151123235355j:plain

 

左下にアルファベットと組で書いてある数字は当選番号に関係ありません、お年玉当選番号はハガキの右下に書いてある6ケタの数字の事です。

 

お年玉当選番号の見方としては次の様にみていただければ結構です。

 

・一等は下6ケタなので = 064506

・二等は下4ケタなので = 4506

・三等は下2ケタなので = 06

 

三等はかなり当たりやすそうですがこれがなかなか当たらないんです!

 

 

 

2016年のお年玉年賀状の1等の賞品は!

 

f:id:kuritoshi:20151124000348j:plain

今回のお年玉年賀状は2015年よりもパワーアップしています!

 

何がパワーアップかと言うと2016年のお年玉1等賞品の金額ががなんと2015年より10倍の…

 

10万円!!

 

タダでもらった年賀状が10万円です、この正月は家族で贅沢し放題じゃありませんか(笑)

 

まっ、当たればですけどね…ヘヘッ

 

 

スポンサーリンク

 

   

 

商品の詳細と一等の当たる確率は?

2015年のお年玉当選番号は一等が下5ケタだったのに対し、2016年の一等は下6ケタと当たる確率はかなり低くなっていますね。

 

商品詳細

f:id:kuritoshi:20151123235942j:plain

出典 : http://yubin-nenga.jp/sp/otoshidama/

 

画像でもわかるように100万本に一本という確率のようです、当たる気がしませんが…

 

それでは年末ジャンボ宝くじの10万円が当たる確率はどのくらいなのか調べてみたところ「1万分の1」という結果がでてました。

 

これは年末ジャンボ宝くじの方が当たりやすいことになりますね、郵便局のお年玉はなかなか手強そうです!

 

お年玉賞品の引き換えはどこでするの?

近くにある郵便局に当たった年賀状と身分の証明ができるもの(・運転免許証・保険証・資格証明書など)をもって行けば大丈夫です。

 

で、現金の10万円も郵便局で受け取れるかと思ったのですがこちらは現金書留で発送されるようになっています。

 

 

 

まとめ

 

f:id:kuritoshi:20151124000831j:plain

2016年のお年玉年賀状の抽選日と一等の賞品について紹介してみました。

 

抽選日と交換までの期間はいつまでなのかは上記に書いてありますのでそちらをもう一度確認してみて下さい。

 

2016年の一等賞品は2015年の一万円から10万円に上ってとても魅力的ですがその分当たる確率も低くなっています。

 

当たる確率をあげたいのなら年越しまえに身近な人や遠い親戚にもいっぱいお世話してあげましょう、そしたら年賀状も沢山もらえるかもしれませんよ(笑)

 

また余った年賀状や書き間違えて捨てる年賀状があればとっておいて郵便局へ持っていきましょう、

手数料として1枚につき五円は必要ですがハガキや切手と交換してくれるそうです、捨てたり引き出しの隅にねむらせておくなら交換してもらった方がお得ですね。

 

 僕も毎年おもった以上に年賀状が余ってしまっていて、その当時は捨てていましたが2016年はお財布に優しくを心がけていきたいと思います。

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます、隠れ家でした。

 
スポンサーリンク