隠れ家

今の気になる話題を分かりやすくこのブログに。

お弁当に温かいレトルトカレーをレンジやガスのない職場で食べる方法

f:id:kuritoshi:20151122140308j:plain

 

隠れ家へようこそ

 

今日のお題はレンジやガスがない職場でも温かいレトルトカレーを食べれる方法を紹介することにしました。

 

社会人になって20数年、まぁこの年になって仕事にも少し飽きがでてきましたが家族の為に毎日せいを出して働いてます(笑)

 

朝から夕方までいつもと変わらず淡々と仕事をこなす毎日、まぁ楽しみといったらお昼の時間くらいなんですよね。

 

嫁さんが朝から早起きをして作ってくれる弁当はとても美味い。

 

卵焼きやウィンナーはお弁当には定番のネタで僕も大好きなんですが。

 

でもね、正直いうとたまには…

 

大好きなカレーが食いてぇー!

 

と言うことで、レトルトカレーを買って職場に出勤・・・

 

スポンサーリンク

 

   

 

職場にはレンジやガスがないんです!

僕の職場にはレンジやガスといった調理器具が一切ないショボ〜い会社です。

 

念願のカレーを温めることは一切できません、そこで僕が考えた方法は最初から温めておけばいいってこと!

 

勿論ですが僕の職場では無理なので温める準備を会社へ出かける時に済ませておきます。

 

そうすることで、レンジやガスコンロがない職場でも温かいレトルトカレーがすぐ食べれるようになります。

 

でわ、その方法を紹介しましょう。

 

 

ご家庭にあるこれを使うだけ

多分何処の家庭でも1つくらいはあると思います。

 

特に子供さんが居る家庭では毎日持たせているんではないでしょうか。

 

僕も仕事へ行く時は必ず持っていきますし、家族でのレジャーやハイキングには大抵もって出かける必需品ではないでしょうか。

 

もぉお分りですね…

 

保温性のある水筒

まぁこれはレトルトのカレーが取り出せるくらいの口が広い魔法びん(水筒)ならなんでも構わないです。

 

後はいたって簡単ですね、仕事に行く前に熱々の熱湯を注ぐだけ。

 

これで準備は完了です、家にレトルトカレーがなければ途中のコンビニなんかで買っていきましょう。

 

後は投入するだけで完成です。

 

これは魔法瓶(水筒)の保温性を利用しているだけのシンプルなやり方です、どんな安い魔法瓶でもお昼までの3〜4時間くらいなら保温性は損なわれないでしょう。

 

で、お昼になったら火傷に注意しながら取り出して後はご飯にかけるだけで熱々のカレーが召し上がれますよ。

 

ご飯は忘れずに持っていって下さいね。

 

火傷をしない様に先にお湯を捨てるのもありですが僕はこのお湯を使ってカップラーメンも食べたいのでとっておきますが(笑)

 

ちなみにセブンイレブンで売ってある金のビーフカレーは今まで僕の食べたレトルトカレーの中では絶品でした。

↓   ↓   ↓

 f:id:kuritoshi:20151122142210j:plain

出展 :

セブンゴールド|セブン‐イレブン~近くて便利~

 

ちなみに価格は税込みで321円です、1度食べてみてはいかがでしょう。

 

その他にも温めないで美味しいカレーというのもこちらの記事で紹介されています。

↓   ↓   ↓

http://banban.hatenablog.com/entry/2014/06/03/110026

 

レトルトカレーも色々でているんですね!

 

それでは最後まで読んでいただきありがとうございます、隠れ家でした。

 
スポンサーリンク